ウインドサーフィン

微風でのジャイブのコツ

投稿日:

ウインドサーフィンの微風時のジャイブ

 

途中までは回れるんだけど・・・

 

後半になると

ボードの向きが変わらない(;^ω^)

 

 

ボードの向きが変わらなくなったから

とりあえずセイル返ししちゃえっ!

 

みたいな・・・

 

そんな悩みを抱えている方は

ジャイブ = ベア

だと思っていませんか?

 

ジャイブは風下回りの方向転換なので

もちろん最初はベアから始まります

 

でもベアでボードが向きを変えてくれるのは

風とボードが同じ方に向くランニングまで

 

ずっとベアしようという意識の人は

ランニングまでしか回れないんです

 

ランニングを越えて

さらにボードの向きを変えるのは

風上に向かうことなのでラフですよね

 

ただこの時セイルに流れる風の向きは

逆になってブームエンド側からになります

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

つまりジャイブの最後は

クリューファーストでのラフ

 

通常時のラフは

ブームエンド側を開きながら下げる

 

クリューファーストでのラフは

マスト側を開きながら下げるです

  

ベアに始まってラフで終わる

これがジャイブの動きです

 

微風でジャイブをする時に

意識してみてください

 

後半のラフが分かれば

ボードはしっかり向きを変えてくれるはずです







-ウインドサーフィン

Copyright© 遅れてきたルーキーblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。