SUP

パドルに力を込めるタイミングはいつ?

投稿日:

パドルに力を込めるのは
ブレードが水に入ってから

パドルに力を込めるのは
ブレードが水に入ってからです!

 

 

水に入る前から
パドルに力を込めていませんか?

この力を込めるタイミングを間違えると
水をキャッチできなくなって
しまいます!

 

ブレードが水に入る前から力を込めると水を掴めない

ブレードが水に入る前から力を込めると
ブレードと水の間に
空気が入ってしまいます。

ブレードと水の間に空気が入る。

これって水を掴めないという事ですね。

 

水を掴めないと
パドルは水の中を滑る

水を掴めていないと
ブレードは水の中で大きく動きます。

水に引っかかることなく滑る感じ。

力を込めれば込めるほど
パドルは大きく動いてしまいます。

 

パドルが滑ると
ボードの進みが悪くなる

パドルが滑る。

水の中で大きく動く。

力を込めるほど
パドルが自分の方へ近づいて来ます。

パドルで水を捉えたところまで
自分の体ごとボードを運ぶ。

この距離が長ければ長いほど
スピードが上がる。

これがパドルの基本です。

パドルが滑って
自分に近づいてくるという事は
一漕ぎで進める距離が短くなります。

だからスピードも出ないわけですね!

 

ブレードが水に入ってからパドルに力を込める

しっかりボードを進めるためには
ブレードが水に入ってから
パドルに力を込める!

水をしっかりとらえることで
一漕ぎの進みをよくする。

SUPレースのタイムを上げるのも
SUP Surfing で
テイクオフをよくするのも
ブレードが水に入ってから
力を込めるのが大事です!







-SUP

Copyright© 遅れてきたルーキーblog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。