ウインドサーフィン

ウインドサーフィンと出会って16年 どんどんハマっていってます

投稿日:

ウインドサーフィンと出会ったのは22歳の時。

野球で肩を手術することになり。

自分の野球人生の先が見えたような気がしてしまい、野球部を去り。

そしてウインドサーフィンと出会いました。

手術した時の病棟で仲良くなった方に、たまたまウインドサーファーがいたからでした。

最初は付き合いで訪れた逗子の海。

ウインドサーフィンのことなんか何も知らなかったけど、「野球部辞めて暇だったら遊びにおいでよ」というお誘いをいただいたので。

でもでも、やってみたらめちゃくちゃ面白い。

それまでグラウンドの中での競技しかしらなかったのに、見えない風を使って動く乗り物を操作することが新鮮過ぎました!

そして逗子にウインドサーフィンで通うようになり。

5年前から仕事にさせてもらい。

どんどんハマり度が上がってます。

ウインドサーフィンの魅力は何と言ってもプレーニング。



風の力だけで水の上を時速30キロ以上で滑走できるのです。

ギネス記録は時速100キロ越え。

自分でも昨日の最高速度は時速48キロ。

体感速度は3倍と言われるウインドサーフィン。

プレーニング時のスリルは半端ないです。



気づいたらテンション上がって勝手に声出してる時ありますから。

この体験、みんなにしてもらいたい!

テンション上がって勝手に声出してることなんて、大人になってからそんなにないはずですから!

僕の精神年齢が低いというのもあるかもしれませんが・・・(;^_^A







-ウインドサーフィン

Copyright© 遅れてきたルーキーblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。