ウインドサーフィン

ウインドサーフィンで走り出したら変化するCLRにCEを合わせましょう

投稿日:

CE(Center of Effort)= 風圧中心

CLR(Center of Lateral Resistance)= 水中の側圧抵抗中心

ウインドサーフィンで真っ直ぐ走るときは
この2つを垂直方向に揃えると
安定走行が可能になります。

 

CEの場所は変わらないけど
CLRの場所はボードのスピードによって変わります。

 

CLRはスピードが上がるほど
ボードの後ろに下がっていきます。

 

この下がったCLRにCEを合わせると
ブームエンドを下げた形になります。

 

 

これがアフターレイキと呼ばれるもの

 

 

CEとCLRが垂直方向に
真っ直ぐ揃った形!

 

 

もう一度
CEとCLRが垂直方向に
真っ直ぐ揃った形!

 

 

CEとCLRが揃っている状態なので
これがブームエンドが上がりも下がりもしていない
一番セイルが安定する場所!

 

ここがぴったり揃っていると
びっくりするくらい安定して
快適にプレーニングしてくれます!

 

プレーニングの走り出しができるようになった方は
ぜひアフターレーキをさせながら
めちゃくちゃ安定するセイルの場所を
探してみてください!







-ウインドサーフィン

Copyright© 遅れてきたルーキーblog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。