ウインドサーフィン

ウインドサーフィンは体の向きと位置が大事だと思う件

投稿日:

ウインドサーフィンでの体の向きと位置

 

どこに向いて

どこにいるのが良いのでしょう

 

 

小浜島でそれを説明している写真

 

向きはセイルが引っ張ってくれる方に真っ直

 

位置はセイルのパワーポイントの真正面

 

これが大事だと僕は考えています

 

セイルの向きは色々変わります

 

風向きが変われば変わります

 

その都度

体の向きと位置を

セイルパワーの正面に

居続けられるように変えていく

 

ここが意識できるだけで

安定感がバツグンに上がるはずです

 

 

このことに関連して思う事

 

プレーニングの走り出しで

体が横を向き過ぎている人が多いという事

 

セイルは加速すると

進行風によって閉じてくるものです

 

スピードのない走り出しの時って

風がどんなに強くても

正しいセイルの位置って

結構前を向いているもんなんですよね

 

 

 

 

流石はマチャコの走り出し

 

加速と共にだんだんと

セイルが閉じていくのが分かります

 

なのに最初から体を

横に向けてしまう方が非常に多い

 

体が横に向いてしまえば

ハーネスを掛けているので

その気はなくても

セイルを閉じ過ぎにしてしまうんです

 

セイルを閉じ過ぎたら

揚力が激減するでしたよね?

 

なので中々加速できない

 

ご自身の走り出しに

心当たりがある方は

試してみてください

 

体の向きと位置は

自分がどう乗りたいかではなくて

セイルによって決まります!







-ウインドサーフィン

Copyright© 遅れてきたルーキーblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。