ウインドサーフィン

ウインドサーフィン ビーチスタートはちゃんとセイルパワーを使いましょうな件

投稿日:

今回はビーチスタートが

まだちょっとという方の為の話です

 

セイル

手で持ち上げていませんか?

 

 

まずはそこから

 

水のなかにいる状態でも

セイルに風を流せば

セイルパワーが出ます

 

セイルは持ち上げるのではなくて

セイルパワーで浮かせましょう

 

 

それが分かると

自分の力は必要なくなります

 

風がうまく流れていないと

持ち上げるのに必死な感じに

 

  

 

ここからボードの上に

セイルパワーに引き上げてもらいます

 

ここでやりがちな失敗は

ブームエンドを上げるように

セイルを前に出すことです!

 

 

中級クラスの方だと

「えっ、ブームエンド上げるんじゃないの?」

って思う方は多いのでは

 

ブームエンドを上げると

セイルが回転しようとする力で

前に引き上げられるので

その力じゃないの?って

 

これだと思っている方

風が弱いときは何となくできちゃっていても

風が強くなるとそのまま前に

吹っ飛ばされていきます

 

そしてボードのノーズを叩き割ります((((;゚Д゚))))

 

 

ではどうするの?

 

セイルパワーは自分の正面のままで

真っすぐ引き上げてもらうです

 

自分の身体が振り回されなくなるので

乗った瞬間にセイルを開いたり

ボードに上がりながら

セイルコントロールができるようになります

 

 

次はボードの向き

 

足を延ばしてボードに引っ掛けようとする人

意外と多いですよね

 

ボードが風下に向けば

乗る場所が自分に近づいてきます

 

なのでちょっとベアしてあげればいい

 

という話をすると

ブームエンドを上げたがる人が・・・

 

ブームエンド上げちゃダメでしたよね!

 

セイルは自分の正面のままです

 

じゃーどーすればいいの?

 

ベアはブームエンドを上げる

だけじゃないですよね?

 

ベアの中の1つ

セイルをカイトさせるです

 

セイルをカイトさせて

セイルパワーを出せば

ボードはベアしてくれます

 

 

この状態

めっちゃカイトしてるじゃないですか!

 

なので身体の正面でセイルパワーを出せば

ベアしてくれます

 

ただそれだけです

 

 

もう一つ足が着く場所で使えるベアは

ジョイント加重を強めるです

 

セイルパワーを出さなくても

ジョイント部分を押すとボードはベアします

 

足が着くので

歩いて前に進みながら押せばいい

 

ビーチスタートではこれも使えます

 

 

最後にコツをまとめます

  • セイルパワーでセイルを浮かす
  • パワーポイントは身体の正面のまま
  • ボードをベアさせて足を乗せる

 

ビーチスタートできると

一気にウインドサーファーっぽくなれます

 

ウインドサーファーが一般の方に見られるのは

残念ながら浜に近いところだけなので

ここでかっこつかないといけないわけです(笑)

 

早めに習得しちゃいましょう(^_-)-☆







-ウインドサーフィン

Copyright© 遅れてきたルーキーblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。