SUP

SUPの漕ぎ方は腹筋ローラーと似ている説

投稿日:

フェザーファクトリーちゃんねるでの

ダイエット企画が始まって約2か月

 

 

久しぶりに

毎日のようにSUPを漕ぐようになりました

 

漕ぐからにはただ痩せるだけではなく

技術を向上させようと思うわけで

 

この2か月はSUPを漕ぐ事を

2つのパートに分けて考えてみることにしています

 

その1

パドルで水を捉えること

 

とにかくパドルで水を捉える抵抗を

最大限に引き出すこと

 

その1はパドルを上から下に押し付ける動きになります

 

水をパドルのブレード面でぎゅっと押しつぶし続ける感じ

 

その2

パドルでとらえた水の抵抗を利用して

身体を前方に送り出すこと

 

その2はみぞおちを前に飛び出させるような動きになります

 

その2はその1の水の抵抗が無いと出来ません

 

パドルと水がしっかりかみ合っていると

ギアが繋がっているような感じになり

みぞおちを前に飛び出させることが可能になります

 

この2つの動きを同時に行うと

とても効率よくボードは進んでくれます

 

僕の感覚では

腹筋ローラーに似ています

 

パドルで水の抵抗を出す瞬間が

腹筋ローラーの手を伸ばしたところ

 

 

ここで水の抵抗を最大限にゲット

 

そして水の抵抗をゲットするのと同時に

みぞおちを一気に前に飛び出させる

 

 

そうするとこんな形に

 

水をキャッチで背筋が伸びる

 

 

そしてその抵抗を利用して

みぞおちを前に出して背中が丸まる

 

 

どうでしょう

 

腹筋ローラーとSUPの漕ぎ方

似ていると思いませんか?







-SUP

Copyright© 遅れてきたルーキーblog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。