SUP

動かすのはみぞおちの辺りから

投稿日:

SUPのパドルの漕ぎ方

 

それはパドルを極力動かさない事だと

 

 

パドルで水を捉えたら

その抵抗を利用して身体で自分とボードを前に進める

 

動かすのはパドルではなくて自分自身

 

ダニー師匠の動き

とても勉強になります

 

ほとんど変わらない頭の高さに注目です

 

身体の使い方は

次の動画もかなり勉強になります

 

SUPではないですが

 

 

片膝立ちと立っているので差はありますが

基本的な原理は同じはず 

 

今年の春から少し前まで

僕は骨盤で前に進むイメージを持っていました

 

でもダニー師匠から教わった後から

みぞおちの辺りから動かすイメージに変わりました

 

骨盤で動かすイメージの時は

パドルと一体になれていなかったというか

今思えばそんな感じです

 

前に前に進もうとはするけれど

支えがなくて空振りしているような感じ

 

みぞおちの辺から動かすイメージになってから

パドルから足先まで一本で繋がっているような

しっくりハマるような感じがしています

 

これによって

パドルが水を捉えている間は

ぎゅーってボードが進んで行く感じになってきています

 

あくまでも個人的な感触ですが

 

フェザーファクトリーSUPスクールで

僕のスクールを受けて下さっているメンバーの皆さん

ごめんなさい

 

またまた話が変わってます

 

2019年の春先に打ち出した「腰伝説」はもう・・・

 

「信じるか信じないかはあなた次第です!」って言っていましたが

僕自身、信じなくなりました・・・

 

1年ももたずに・・・

 

日々のスクールで僕自身が変わり続けているので

何卒ご容赦くださいませm(__)m







-SUP

Copyright© 遅れてきたルーキーblog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。