ウインドサーフィン

セイルの位置はCEとCLRを縦で揃える

投稿日:

ウインドサーフィンのセイルの位置はCEとCLRを垂直方向に揃えた場所

ウインドサーフィンで真っ直ぐ走る時のセイルの位置は、CEとCLRを垂直方向に揃えた場所で決まりです。

どんなボードに乗っても、その時のCLRの真上にCEを持ってくる。

その位置にセイルを置いてパワーを出すと、安定したセイリングを楽しめます。

 

CEとは

ではCEとは何か?

CEとは「風圧中心」と言われるもの。

セイルパワーを出した時、その力の中心です。

 

CLRとは

ではCLRとは何か?

CLRとは「水中側面抵抗中心」と言われるもの。

ボードが水に浸かっている部分の中心。

接水長の中心です。

 

 

CLRはスピードによって場所が変わる

CLRは接水長の中心なので、スピードによって変化します。

スピードが上がるほど、ボードが浮き上がり接水長が短くなるので。

なので速くなるほどCLRはボードの後ろに下がって来ることになります。

 

プレーニングしている時はブームエンドが下がる

プレーニングいているとき、ブームエンドを下げて乗っているように見えます。

 

 

でもこれはCEの位置をその瞬間のCLRの真上に持ってきているからなんですね!

この形がアフターレイキ。

その瞬間のCLRの真上にCEを持ってくるから、セイルパワーを安定して出せしっかり加速出来ます。

もちろん加速すればするほど、CLRはボードの後ろ側に下がってくるので、CEの位置ももっと後ろに下げるという事になります。

 

 

 

CEとCLRを揃えて、安定プレーニングを目指しましょう!







-ウインドサーフィン

Copyright© 遅れてきたルーキーblog , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。